top of page
検索
  • Shiojima Aki

2022年の活動納め

12月25日、笛吹ボーイズは2022年の活動を無事納めることができました。

未だ終わりの見えないコロナ禍において、

今年一年間、立ち止まることなく、活動ができましたことに、大変感謝いたします。


「当たり前」の対義語は

「有り難し」だそうです。

あって当然のものだと思っていることは

本来はそこには、「無いもの」です。

全て、誰かのおかげで存在しています。


練習のグラウンドを用意してもらえること、

道具があること、

お弁当があり、送迎があること。

指導をしていただけること、

仲間がいること、

対戦相手がいること、、、


指導者の皆様、父母会やOBの皆様、関係する全ての方々の協力あって成り立っています。


子供たちが、野球ができること全てに感謝して、

新しい年を、元気にスタートしていけますよう。

今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。



閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page